あなたもご一緒に歌いませんか


関西合唱団 第87回定期演奏会

ともに歌う青年募集

ステージで一緒に歌おう!!
いずみホールで開催する関西合唱団定期演奏会の青年のステージで共に歌う仲間を大募集しています。合唱経験のない方も大歓迎♪


演奏曲(青年のステージ); ♪『僕のこと』 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Mrs.GEEN APPLE
                   ♪『今この時代に』 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・園田鉄美作詞作曲
                   『HAPPY X’MAS』(War Is Over)・・・・・・ジョン・レノン&オノ・ヨーコ

練習会場; 
大阪音楽センター会館(大阪市城東区鴫野西5-17-16)
        (JR学研都市線、地下鉄今里線「鴫野」駅下車徒歩8分)
演  奏
;  関西合唱団 創立75周年記念 第87回定期演奏会
日  時;  2024年10月5日(土)・6日(日)
会  場;  住友生命いずみホール
指  揮;  山本恵造

ピ ア ノ;  石田瑞枝
練習日時; 毎週木曜日と毎月第2.第3土曜日 18:30〜21:00
        
レッスン費; 1回につき500円



東日本大震災&福島第一原発事故
被災者支援チャリティコンサート

6月1日(土)
祈り・希望 Vol.10


2024年6月1日(土) 開場13:45 開演14:30〜
                           住友生命いずみホール

チケット引き換え13:30〜 ホワイエ開場13:30〜 ホール開場13:45〜
参加協力券:2,000円  障害をお持ちの方・中学生以下 1,500円
未就学児はご入場いただけません。

<ご招待>
和合亮一さん(詩人 福島県在住)
D51合唱団(職場合唱団 宮城県)

<出演>
貝掛混声合唱団(阪南市・混声合唱団)
河南混声合唱団(羽曳野市・混声合唱団)
関西合唱団(大阪市・混声合唱団)
絹の道合唱団(東京都八王子市・混声合唱団)
コール大東(大東市・混声合唱団)
国鉄大阪合唱団 号笛(大阪市・職場合唱団)
豊中混声合唱団(豊中市・混声合唱団)
豊中少年少女合唱団(豊中市)
平野雅世(藤原歌劇団 ソプラノ)
レガーテ(大阪市 女声合唱団)

主催:チャリティコンサート「祈り・希望Vol.10」実行委員会
講演:朝日新聞社 毎日新聞社 讀賣新聞社

  

あなたと一緒に歌いたい


合唱組曲「クウネルワラウ死ぬまで生きる」

委嘱初演

上田假奈代(作詞)×
長森かおる(作曲)×安広真理(作曲)


ともに歌う団員募集



5つのお話をあなたに知ってほしいのです
…多様性、生きづらさ、自分を表現、人のきずな、笑い合うこと…
  こどもも大人も自分で考えるアトリエのお話
  虹色トランスジェンダーのお話
  難民生活を18年つづける女性のお話と難民支援する女性のお話
  障害のあるこどものお母さんたちのお話とこどもの人たちのお話
  保健所で働く保健師のお話

  ♪ 女の子、男の子、女の子、男の子 どっちでいたらいいの?♪
  ♪ 難民生活 ずっとがまん いつまでわからない 難民の声に耳を澄ませるのは誰?♪
  ♪ ギリギリのなか、その子がだんだんたのもしいリーダーになっていく 信じているから 誰もがいまの自分よりよくなりたいから♪
  ♪ みんな、しんどいことあるものよ 言えないこと、しんどいこと、わかったうえで、顔あげて。
  ♪ そうや、笑いのツボをピッ! 負けてばかりのわたしやから 笑わなやってられまへん 


合唱経験のない方も大歓迎。楽譜のよみ方や発声などていねいに練習します。
演 奏 会 ;関西合唱団 創立75周年記念第87回定期演奏会
演 奏 曲 ;合唱組曲「クウネルワラウ死ぬまで生きる」(全6章)
        青年とともに歌う楽曲@「僕のこと」「今この時代に」「HAPPY X’MAS」
開 催 日 ;2024年10月5日(土)6日(日)
開催場所;住友生命いずみホール
指   揮  ;山本 恵造
ピ ア ノ  ;石田 瑞枝
練習日時 ;1月11日(木)から毎週木曜日午後6時30分から9時
        ほかに特別練習が数回あります。
練習会場 ;大阪音楽センター会館(大阪市城東区鴫野西5-17-16 
                JR学研都市線、地下鉄今里線「鴫野」駅下車徒歩8分)  
団   費 ;月3,000円(週1回参加として 楽譜、資料代金等を含みます)

  

関西合唱団 75周年記念演奏会で

あなたもご一緒に歌いませんか


関西合唱団 第87回定期演奏会

ともに歌う団員募集



関西合唱団は今年、創立75年を迎えました。
平和を願ううた、生きる希望が出るうた、心なぐさめるうた…
うたうことは生きる力、こころをひとつにしてくれます
75周年を記念してふたつの新曲を初演します
ぜひあなたもご一緒にうたってみませんか

演 奏 曲;【
月曜日練習曲
      ♪7つのアンセム・メドレーより「新大陸縦断紀行」(信長貴富 編曲)
      ♪「戦争と愛のバラード」新版(新実徳英 作曲)など
       【
木曜日練習曲
      ♪新しい合唱組曲「クウネルワラウ死ぬまで生きる(仮称)」(上田假奈代 作詞、長森かおる・安広真理 作曲)
      ♪青年とともに歌う楽曲 「IMAGINE」(金井信 編曲)他
演    奏;関西合唱団 創立75周年記念第87回定期演奏会
開 催 日;2024年10月5日(土)・6日(日)
指    揮;山本 惠造
ピ ア ノ:門 万沙子、石田 瑞枝
練習日時;毎週月曜日、木曜日午後6時45分から9時
       2024年から別に特別練習が入ります。
       ただし、木曜日練習については、新しい合唱組曲の作曲中のため、練習は1月11日(木)から開始します。
練習会場;大阪音楽センター会館(大阪市城東区鴫野西5-17-16)
       (JR学研都市線、地下鉄今里線「鴫野」駅下車徒歩8分)
団   費;月3,000円(楽譜、資料代金等を含みます)
       2023年12月までは、月2,000円となります。

月曜日練習曲
“7つのアンセム・メドレー”より「新大陸縦断紀行」
  読売日本交響楽団指揮者の山田和樹さんが東京混声合唱団のために作曲家信長貴富さんに編曲依頼したのが「アンセム・プロジェクト」です。「アンセム」とは世界各国の国歌、第2の国歌のように愛唱されている歌のこと。うたで世界をつなごうという壮大なプロジェクトです。
  今回は7つのメドレーの中から、南北アメリカ大陸のうた「新大陸縦断紀行」を歌います。「コンドルは飛んで行く」「コーヒー・ルンバ」「ブラジルの水彩画」「ラ・クカラーチャ」「時には母のない子のように」「アメイジング・グレイス」の6曲。サンバからジャズまでアレンジがとっても面白い!歌う楽しさ、喜びが湧いてくること間違いなし!リズムにチャレンジもやりがいがありますよ。
 
「戦争と愛のバラード」新版
 この曲は、実は今年7月の定期演奏会で初演してインパクトの強い作品でした。作曲の新実徳英先生の意向で、その後3曲のうち2曲の歌詞を差し換えて新しい組曲として生まれ変わりました。1曲目と3曲目の歌詞が変わります。1曲目は「あの人は彼方」(栗原 寛 作詞)、3曲目は「帰還」(竹内浩三 詩)。2曲目の「戦争の4年目」(ヘルマン・ヘッセ 詩)は変わりありません。
戦争で不条理に恋人や家族が引き裂かれるなかでも決して消えることのない不滅の愛が歌われます。新曲初演となります。

木曜日練習曲
新しい合唱組曲「クウネルワラウ死ぬまで生きる(仮称)」
  ♪女の子、男の子、女の子、男の子 どっちでいたらいいの?♪
  ♪難民生活 ずっとがまん いつまでわからない♪
  ♪ギリギリのなか、その子がだんだんたのもしいリーダーになっていく 信じているから 誰もがいまの自分よりよくなりたいから
  ♪今年の新曲はとてもチャレンジングな作品です。トランスジェンダー、外国人難民とその支援者、青少年の居場所づくり、障害者とその家族、コロナ禍の保健所職員の方々に聞き取りをして歌詞を作ってきました。残念ながら日本の社会は、「違い」を抱えた人が自分らしく生きていくには様々な困難があります。そんな中で「生きづらさ」を抱えた人に寄り添える社会、みんなが自分らしく笑い合って生きていける社会を願ってこの曲を作りたいと考えました。
  取材と作詞は、これまで医療介護、子どもの虐待、平和をテーマに3曲をつくっていただいた上田假奈代さんに、作曲は安広真理さんと長森かおるさんのお二人につくっていただきます。とにかく歌詞が面白いですよ…どんな曲ができるか乞うご期待!

<終了しました>

〜核兵器禁止条約発効
3周年記念〜


1月28日(日)
平和を考える講演と
うたごえのつどい

2024年1月28日(日) 開場13:30 開演14:00〜
                           東成区民センター大ホール

参加協力券:1,000円

<プログラム>
第1部
反核・平和のうたごえ
♪地域の合同演奏
♪平和を歌う合同演奏など

第2部
田中美穂さんの記念講演
『核廃絶の声を多世代に広げるために私たちにできること』
ぼくらが生きのびられる道はどこか?
アメリカ生まれの詩人がこれからを語ります。

お申し込み/お問い合せ:大阪のうたごえ協議会

  <終了しました>

うたう会
2024年1月14日

 心つなごう! 笑顔ひろがれ!

関西合唱団〜うたう会〜

※うたう会(みんなで一緒に歌いましょう♪
※関西合唱団(ミニ演奏)
※プレゼント曲
※ゲーム&手あそび

日時:2024年1月14日(日) 14:00〜16:00(会場 13:30)
場所:うぇるほぅる(社会福祉法人 大阪福祉事業財団職員共済会館)
    大阪市城東区古市1丁目21−41
※大阪地下鉄長堀鶴見緑地線 今福I見駅@出口 徒歩約9分
※大阪地下鉄今里筋線 新森古市駅@出口 徒歩約14分
参加協力券:500円
お問い合わせ:関西合唱団(大阪音楽センター会館内)
         大阪市城東区鴫野西5−17−16
         TEL 06−6962−5482
         FAX 06−6969−1261
         e-mail Kansaigasshoudan@yahoo.co.jp 
 

  <終了しました>

日曜講座2023

 11月26日(日)

八木寿子さんによる発声講座




2023年11月26日(日) 午後1:45〜4:45      大阪グリーン会館・2階ホール

 八木寿子先生は、ソリストとして、また合唱団の発声指導などに活躍しておられます。うたごえ関係でも関西合唱団のヴォイストレーナーとしてお願いし、今回発声講座をお願いいたしました。
 発声の問題は、どの合唱団でも悩みの種かと思います。しっかりと体を使った声を出したい、声をそろえたい、ピッチ(音高)やリズムを正確に、…そんな課題のヒントになればと思い、今回の講座では、発生のメカニズムなどを画像を使って説明し、発声の基礎から学んで、合唱曲を題材にして実践することを教えていただきます。また、八木先生のソロも聞かせていただく予定ですので、お楽しみに。

八木寿子(やぎ・ひさこ/メゾソプラノ) プロフィル

 福岡教育大学卒業、京都市立芸術大学大学院を首席修了。
オペラでは日生劇場『ヘンゼルとグレーテル』、びわ湖ホール『ローエングリン』『ニュルンベルクのマイスタージンガー』など、またモーツァルト「レクイエム」、ベートーヴェン「第九」、ヴェルディ「レクイエム」他多くの作品に出演、音楽誌などで高い評価を得ている。NHK-FM「リサイタル・パッシオ」に出演し、「印象に残る演奏」として再度放送された。
第81回日本音楽コンクール入選、第17回友愛ドイツ歌曲コンクール第1位、第9回東京音楽コンクールなど受賞多数。京都女子大学非常勤講師。

日  時 11月26日(日) 午後1:45〜4:45

会  場 大阪グリーン会館・2階ホール
      (大阪市北区天神橋1-13-15 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」駅、JR東西線「大阪天満宮」駅下車、
       天神橋商店街を南へ徒歩250m)

参加費 1,500円

練習曲 「ふるさと2022ver.」(「混声四部/高野辰之 詞・岡野貞一 曲・信長貴富 編曲)
      事前練習を同日午後1:15〜1:40で行います。

  <募集は終了しました>

うたのまなびや(学び舎)

うたお×まなぼ×たのしも

いろんな歌を楽しく気軽に歌いたいな…
歌は好きだけど楽譜が読めなくて…
声が出ないからヴォイストレーニングを受けたい…
うたごえの歌をもっと知りたいな…


そんなあなたにピッタリの講座がこの秋スタートします。初心者でも大丈夫 10月スタート!

日 時; 10月2日(月)から2024年7月まで10か月間、毎月3回
      第1月曜日14時から16時、第4月曜日14時から16時、第3土曜日10時から12時
      ただし、2024年1月は1日(月)を8日、15日(月)を22日、4月は22日(月)を29日、7月は22日(月)を29日に
      それぞれ変更します。
会 場; 音楽センター会館2階ホール(大阪市城東区鴫野西5-17-16)
      JR学研都市線・地下鉄今里筋線「鴫野」駅下車徒歩7分
受講料; 月2,500円
なにをするの?; ♪楽しく歌おう  唱歌から歌謡曲、ポピュラーソングを歌いましょう。 うたごえの定番曲も
            ♪楽譜が読めるようになろう   楽譜の基礎を学びます。
            ♪イチから始めるヴォイストレーニング  腹式呼吸や共鳴の基礎を学びます(座学と実践)
            ♪合唱を楽しもう〜わたしたちのうたを〜  合唱の楽しさ、ハーモニーの魅力を感じてください。
                   自分の生活や願い・想いを重ねあわせて歌うことの素晴らしさを感じて歌いましょう。
募集人数;  15名
申込締切; 10月31日

♪ 無料体験あります。気軽にご参加ください。
   9月4日(月)14時〜16時、
   9月16日(土)10時〜12時
   音楽センター会館2階ホールにて

うたのまなびや ご案内(詳しい内容や日程など)  表紙  

  <終了しました>

うたう会
2023年9月3日


 心つなごう! 笑顔ひろがれ!

関西合唱団〜うたう会〜

※うたう会(みんなで一緒に歌いましょう♪
※関西合唱団(ミニ演奏)
※プレゼント曲
※ゲーム&手あそび

日時:2023年9月3日(日) 14:00〜16:00(会場 13:30)
場所:うぇるほぅる(社会福祉法人 大阪福祉事業財団職員共済会館)
    大阪市城東区古市1丁目21−41
※大阪地下鉄長堀鶴見緑地線 今福I見駅@出口 徒歩約9分
※大阪地下鉄今里筋線 新森古市駅@出口 徒歩約14分
参加協力券:500円
お問い合わせ:関西合唱団(大阪音楽センター会館内)
         大阪市城東区鴫野西5−17−16
         TEL 06−6962−5482
         FAX 06−6969−1261
         e-mail Kansaigasshoudan@yahoo.co.jp 
 

 <終了しました>

あなたもご一緒に歌いませんか


関西合唱団 第86回定期演奏会

ともにうたう青年募集


合唱経験が無くても大丈夫!
初心者歓迎


今回の練習予定曲; ♪マイケルジャクソンの楽曲
               『Heal The World』を四部合唱で

               ♪合唱曲の定番!
                『翼をください』
             ♪平和への思いを込めて〜
               『その手の中に』

練習会場; 
大阪音楽センター会館(大阪市城東区鴫野西5-17-16)
        (JR学研都市線、地下鉄今里線「鴫野」駅下車徒歩8分)
演  奏
;  関西合唱団 第86回定期演奏会
日  時;  2023年7月1日(土)2日(日)
指  揮;  山本恵造

ピ ア ノ;  石田瑞枝
練習日時; チラシに記載。木曜・土曜の19時から21時の中の1時間。
        木曜日はチラシのパート練習。
        ただし、チラシのパート練習については若干訂正があります。お問い合わせください。
        土曜日は青年部練習(全パート)です。そのほか臨時練習の入る場合があります。
募集締切; 5月4日

<終了しました>

東日本大震災&福島第一原発事故
被災者支援チャリティコンサート

4月29日(土・祝)
祈り・希望 Vol.9


2023年4月29日(土・祝) 開場14:15 開演15:00〜
                           住友生命いずみホール

参加協力券:2,000円  障害をお持ちの方・中学生以下 1,500円

<ご招待>
上村誠一さん(カウンターテナー・国立音楽大学大学院修了  福島県 郡山第二中学校 郡山高校合唱部出身)
大塚奈々子さん(ピアノ・東京藝術大学器楽科ピアノ専攻卒業 福島県 郡山第二中学校 東京藝術大学付属音楽高校出身)

<出演>
貝掛混声合唱団(阪南市・混声合唱団)
関西合唱団(大阪市・混声合唱団)
河南混声合唱団(羽曳野市・混声合唱団)
コール大東(大東市・混声合唱団)
国鉄大阪合唱団 号笛(大阪市・職場合唱団)
豊中混声合唱団(豊中市・混声合唱団)
豊中少年少女合唱団(豊中市)
平野雅世(藤原歌劇団 ソプラノ)
レガーテ(大阪市 女声合唱団)

主催:チャリティコンサート「祈り・希望Vol.9」実行委員会
講演:朝日新聞社 毎日新聞社 讀賣新聞社

<終了しました>

核兵器の無い世界への第一歩!
平和のうたごえを響かせよう!

1月22日(日)
核兵器禁止条約発効
2周年のつどい
2023年1月22日(日) 開場13:30 開演14:00〜
                           阿倍野区民センター大ホール

参加協力券:1,000円

<プログラム>
第1部
反核・平和のうたごえ
♪地域の合同演奏
♪平和を歌う合同演奏など

第2部
アーサー・ビナードさんの記念講演
『さがしています』
ぼくらが生きのびられる道はどこか?
アメリカ生まれの詩人がこれからを語ります。

お申し込み/お問い合せ:大阪のうたごえ協議会

<終了しました>

心つなごう! 笑顔ひろがれ!

11月23日(水・祝)
うたう会&ミニコンサート
2022年11月23日(水・祝) 午後2:00〜4:00
                           I見区民センター大ホール

※ うたう会(みんなで一緒に歌いましょう♪)
※ ピアノ演奏 石田瑞枝さん
※ 関西合唱団のミニコンサート

参加協力券:1,000円

 <終了しました>

日曜講座 10月30日(日)

うたごえ75周年記念作品と
「つぶてソング」を一緒に
学びませんか


新実徳英
さんによる合唱講座




2022年10月30日(日) 午後2:00〜4:45      西区民センター・ホール

 今回の合唱講座は、日本のうたごえ運動創立75周年記念事業として6人の日本を代表する作曲家に委嘱した記念作品『スタートライン』の中から、「昨日よりも優しくなりたい」を取り上げ、作曲者の新実徳英先生に合唱指導をしていただきます。この曲は、来年8月開催の[日本のうたごえ祭典in北海道]において関西地方のうたごえが中心になって演奏する予定です。
 新実徳英先生は、「白いうた青いうた」「つぶてソング」など多くの合唱曲を作られていますが、うたごえ運動のためにも日本のうたごえ祭典・おおさかで演奏した「風を返して土を返して」をはじめ、関西合唱団委嘱「英霊の歌」、65周年記念「みんなのうた」の中の「旅のはじまり」の編曲などご協力いただいています。
 今回は、上記曲以外に、「ウクライナでとんでもない事態が起こり、『つぶてソング』が別な文脈で意味を持ち始めている。各地で取り上げられているのでうたごえでも歌ってほしい」との新実先生の意向で「つぶてソング」の第1曲「あなたはどこに」も教材とすることにしました。
 新実先生のお話や指導を受けるチャンスはめったにありません。作曲者自身の合唱指導で、作曲の意図も含めて楽曲の構造などの理解がより深まることと思います。ぜひともご参加ください。

新実徳英(にいみ・とくひで) プロフィル

 東京大学工学部卒業。東京藝術大学作曲科卒業。同大学院修了。1977年ジュネーブ国際バレエ・オペラ音楽作曲コンクールにてグランプリ並びにジュネーブ市賞を受賞。82年文化庁舞台芸術創作奨励賞並びに特別賞を受賞。84年度文化庁芸術祭優秀賞受賞。ISCMに入選。2000年第18回中島健藏音楽賞受賞。03年別宮賞受賞。04年『風神・雷神』のCDが文化庁芸術祭大賞を受賞。05年万博記念オペラ《白鳥》が世界初演され、この公演に佐川吉男音楽賞が授与される。06年初演された《協奏的交響曲〜エランヴィタール〜》が第55回尾高賞を受賞。管弦楽作品の多くは、国内外の主要なオーケストラで演奏され、それぞれ高い評価を得ている。室内楽、器楽、邦楽、合唱作品等多数。桐朋学園大学院大学教授、東京音楽大学客員教授を歴任。

日  時 10月30日(日) 午後2:00〜4:15
                 午後1:10頃より譜読み練習を行います。
会  場 西区民センター・ホール
      (地下鉄四橋筋線「岸里」駅2番出口すぐ(区役所の東隣)
       地下鉄堺筋線、南海本線・高野線「天下茶屋」駅西出口南へ徒歩5分)
ピアノ  石田 瑞枝
参加費 1,500円
練習曲 「昨日よりも優しくなりたい」(和合亮一 詩 新実徳英 曲)
       「つぶてソング」より あなたはどこに(和合亮一 詩 新実徳英 曲)

「昨日よりも優しくなりたい」は『日本のうたごえ75周年記念「スタートライン」』(音楽センター 定価2,500円)に所収されていますので、楽譜を購入ください。「あなたはどこに」は、『混声合唱と ピアノのための つぶてソング 第1集』(音楽之 友社 定価1,540円)をお持ちの方は持参ください。 なお、2冊の楽譜集については、大阪音楽センターにてご用意していますので購入下さい。 大阪の うたごえでは、参加費とセットで割引で斡旋しますのでお問合せください。

 <終了しました>

新実徳英さんによる合唱講座のための

公開練習会のお知らせ

 
合唱講座に参加を予定されている皆さん、事前の公開練習が決まりました。
北部センター合唱団のご厚意で、定例練習をこの講座のための公開練習にしていただくことになりました。
指導は、関西合唱団・レガーテ指揮者の山本恵造さんです。参加費は無料。
練習曲は「昨日よりも優しくなりたい」と「あなたはとこに」の2曲。
合唱講座の当日の譜読みだけでは…と、不安を感じておられる皆さん、ぜひご参加ください。

2022年10月22日(土) 午後7:00〜21:00      高槻市富田公民館
                                     高槻市富田町5-17―1
・阪急富田駅から徒歩10分、富田駅は阪急梅田から約25分
・公民館には駐車場あります。
・会場は定員60名

2022年10月25日(火) 午前10:00〜12:00      茨木市大池コミュニティセンター
                                      茨木市舟木町1 1 -35 
・阪急茨木市駅から南東方面へ徒歩6分、茨木市駅は梅田から約19分
・駐車場はありません。近<のコインパーキングを利用してください。
・会場は定員125名
 

 <終了しました>

あなたもご一緒に歌いませんか


関西合唱団 第86回定期演奏会

ともに歌う
(アルト・男性)
団員募集









なによりいのちをつなぎたい
懸命にがんばる看護師やヘルパーの想いを
だれもが安心して受けられる医療、介護を
「いのちをつなぐ人たちのうた」をご一緒に歌いませんか。

演 奏 曲; ♪混声合唱のための「いのちをつなぐ人たちのうたより
         (作詞:上田 假奈代 作曲:安広 真理 制作:大阪民主医療機関連合会・関西合唱団)
        ♪翼をください、Heal The World(マイケル・ジャクソン 日本語で)、その手の中に
演  奏;  関西合唱団 第86回定期演奏会
日  時;  2023年6月予定
指  揮;  山本恵造
ピ ア ノ;  石田瑞枝

練習日時; 毎週木曜日午後6時45分から9時
        現在は、コロナ感染防止のため全員が集まらずにパートごとに分散練習を実施しています。
        6月はテノールは 9日、16日、30日、バスは9日、16日、23日、30日、アルトは9日、16日、30日です。
        9日、30日は全員練習です。
練習会場; 大阪音楽センター会館(大阪市城東区鴫野西5-17-16)
        (JR学研都市線、地下鉄今里線「鴫野」駅下車徒歩8分)
        全員練習の会場は、9日は西成区民センター、30日は鶴見区民センターです。
団  費;  月1,500円(資料代金等を含みます)
        当面は分散練習ですが、コロナウイルス感染状況に対応した練習形態や回数の変更にともない、
        団費の変更の可能性もあります。
      なお、「いのちをつなぐ人たちのうた」の楽譜集をお持ちでない方はお買い求めください。(定価1,000円)

混声合唱のための「いのちをつなぐ人たちのうた

 この合唱組曲は、2006年に制作、2007年に初演されました。
 相次ぐ医療、介護などの社会保障制度改悪は、安心して受けられる医療を国民から遠ざけ、ますます社会的格差と貧困を広げています。また、看護師や医師の不足、医療現場の忙しすぎる実態、介護保険制度の矛盾は行き届いた看護・医療、介護をしたいという関係者の願いを踏みにじっています。
 そこで、いのちをいつくしみ守るために医療や介護にはたらく人と利用者国民とをつなぎ、いつでもどこでもだれでも安心してかかれる医療や介護の願いを込めて、この合唱組曲はつくられました。大阪民主医療機関連合会のご協力をいただき、看護師、医師、ヘルパー、介護施設利用者、訪問看護利用者などに聞き取りを行い、詩人の上田假奈代さんが作詞、安広真理さんに作曲をしていただきました。
 しかし、その後も社会保障制度改悪は続き、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、「助けられる命を助けられない」状況が多発し、日本の医療、介護、公衆衛生の脆弱さが誰の目にもはっきりしました。そして、医療従事者や保健所職員、介護従事者など、いのちをつなぐために懸命に働いている人たちの仕事の尊さを実感しました。いまこそ、この組曲を多くの方々とともに歌い、聞いていただきたいと考えています。

<終了しました>

新実徳英さん委嘱新作
「戦争と愛のバラード」を歌いませんか


関西合唱団 第86回定期演奏会

ともに歌う
男性団員募集









戦争によって引き裂かれる愛…
戦争でも断ち切られない不滅の愛…
二つの大戦中に詩人たちによって編まれた詩が
いまウクライナ侵略に向き合う私たちの心に重なり合う。

演 奏 曲; ♪戦争と愛のバラード (新実徳英作曲)
         ヴェラ・ブリテン「きっといつか」
         ヘルマン・ヘッセ「戦争の4年目」
         ジャック・プレヴェール「戦争」
        ♪「奇跡」(さだまさし)、「民衆の歌が聞こえるか」(レ・ミゼラブル)、「シング」(カーペンターズ)
         そのほかポピュラー曲など
演  奏;  関西合唱団 第86回定期演奏会
日  時;  2023年6月予定
指  揮;  山本恵造
ピ ア ノ
;  門万沙子

練習日時; 3月から毎週月曜日午後6時45分から9時
        現在は、コロナ感染防止のため全員が集まらずにパートごとに分散練習を実施しています。
        分散練習の計画はお問合せいただければお知らせします。
練習会場; 大阪音楽センター会館(大阪市城東区鴫野西5-17-16)
        (JR学研都市線、地下鉄今里線「鴫野」駅下車徒歩8分)
        一定の時期に広い会場を借りて全員練習を実施する予定です。
団  費;  月1,500円(楽譜、資料代金等を含みます)
        当面は分散練習ですが、コロナウイルス感染状況に対応した練習形態や回数の変更にともない、
        団費の変更の可能性もあります。

戦争と愛のバラード

 今回の第86回定期演奏会では、日本を代表する作曲家新実徳英氏に委嘱した「戦争と愛のバラード」(全3曲)を初演します。戦争はいつも国家のためという「大義」のもとに若者たちを兵士として駆り立て、恋人たちの愛を引き裂いてきました。そんな戦争の不条理を告発する3人の詩を選んで、曲をつけていただきました。ヴェラ・ブリテンは、イギリスの作家で、第一次世界大戦で出征した婚約者や弟を失い人生を狂わせられた体験から平和のための文筆活動などを続けた女性です。ヘルマン・ヘッセは「車輪の下」などで有名なドイツを代表する詩人・作家、第一次世界大戦のなか好戦的な論調に異を唱えて非国民扱いされた当時、書いたのが「戦争の4年目」です。そして、シャンソン「枯葉」の作詞をしたフランスの民衆詩人ジャック・プレヴェールが戦争を起こすものに対する鋭い批判を綴った「戦争」。これらの詩に、新実徳英氏自らが音楽をつけるために訳詞に挑戦し、様々な音楽上の仕掛けを加えた楽曲です。

<終了しました>

沢山のご来場、ありがとうございました。


日曜講座 3月13日(日)

リズムと友だちになろう
小川悟史さんの

楽しいリズム講座         
      &マリンバコンサート



2022年3月13日(日) 午後1:30〜4:30      旭区民センター小ホール

 「リズムが苦手」という人には耳寄りな情報です。
 今回の日曜講座は、打楽器奏者の小川悟史さんをお迎えして、リズムの基礎からワークショップ形式で楽しくリズムを体験することまで、リズムを学ぶことができます。そのうえ、小川悟史さんのマリンバ演奏も聞かせていただける、とても素敵な講座です。
 小川悟史さんには、関西合唱団定期演奏会をはじめ各種コンサート、日本のうたごえ祭典・おおさかからメーデーの演奏までドラムスでお世話になっています。うたごえの中でもおなじみの先生です。ピアノは、山中麻有里さんにお願いします。

小川 悟史(おがわ・さとし) 打楽器(ドラム)

 大阪音楽大学音楽学部卒業。KOBE国際学生音楽コンクールにて奨励賞を受賞。アゼリア音楽コンクールに入賞。なにわ芸術祭、日本木琴協会全国大会に出演。ジョイント・リサイタルを開催。大阪フィル、関西フィルと協演。現在フリーの打楽器奏者としてオーケストラ、ソロやアンサンブル、セッションなどマルチに幅広い演奏で活躍。また法隆寺アカデミーのバレエとのコラボレーションで好評を博す。劇団息吹に楽曲提供し演奏での参加も人気が高い。ジャンルにとらわれず作・編曲を手掛け演奏するなど新しい試みにも積極的に取り組んでいる。関西打楽器協会理事。日本木琴協会会員。

日  時 3月13日(日) 午後1:30〜4:30
会  場 旭区民センター小ホール
      (大阪市旭区中宮1-11-14 地下鉄谷町線「千林大宮」駅@下車、4号出口 南西へ徒歩約10分。
       京阪電車「森小路」駅A下車、西へ徒歩約11分。
       JRおおさか東線「城北公園通」駅B下車、東へ徒歩約15分)
参加費 1,700円

基本的な感染防止対策を徹底して開催いたします。定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申込みください。

 <終了しました>

なお、上記にありますように
アルトと男性の募集は続けています。


あなたもご一緒に歌いませんか


関西合唱団 第86回定期演奏会

ともに歌う団員募集









なによりいのちをつなぎたい
懸命にがんばる看護師やヘルパーの想いを
だれもが安心して受けられる医療、介護を
「いのちをつなぐ人たちのうた」をご一緒に歌いませんか。

演 奏 曲; ♪混声合唱のための「いのちをつなぐ人たちのうたより
         (作詞:上田 假奈代 作曲:安広 真理 制作:大阪民主医療機関連合会・関西合唱団)
        ♪そのほか楽しい曲を歌います。
演  奏;  関西合唱団 第86回定期演奏会
日  時;  2023年6月予定
指  揮;  山本恵造

練習日時; 3月3日(木)から毎週木曜日午後6時45分から9時
        現在は、コロナ感染防止のため全員が集まらずにパートごとに分散練習を実施しています。
        分散練習の計画はお問合せいただければお知らせします。
練習会場; 大阪音楽センター会館(大阪市城東区鴫野西5-17-16)
        (JR学研都市線、地下鉄今里線「鴫野」駅下車徒歩8分)
        一定の時期に広い会場を借りて全員練習を実施する予定です。
団  費;  月1,500円(資料代金等を含みます)
        当面は分散練習ですが、コロナウイルス感染状況に対応した練習形態や回数の変更にともない、
        団費の変更の可能性もあります。
      なお、「いのちをつなぐ人たちのうた」の楽譜集をお持ちでない方はお買い求めください。(定価1,000円)

混声合唱のための「いのちをつなぐ人たちのうた

 この合唱組曲は、2006年に制作、2007年に初演されました。
 相次ぐ医療、介護などの社会保障制度改悪は、安心して受けられる医療を国民から遠ざけ、ますます社会的格差と貧困を広げています。また、看護師や医師の不足、医療現場の忙しすぎる実態、介護保険制度の矛盾は行き届いた看護・医療、介護をしたいという関係者の願いを踏みにじっています。
 そこで、いのちをいつくしみ守るために医療や介護にはたらく人と利用者国民とをつなぎ、いつでもどこでもだれでも安心してかかれる医療や介護の願いを込めて、この合唱組曲はつくられました。大阪民主医療機関連合会のご協力をいただき、看護師、医師、ヘルパー、介護施設利用者、訪問看護利用者などに聞き取りを行い、詩人の上田假奈代さんが作詞、安広真理さんに作曲をしていただきました。
 しかし、その後も社会保障制度改悪は続き、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、「助けられる命を助けられない」状況が多発し、日本の医療、介護、公衆衛生の脆弱さが誰の目にもはっきりしました。そして、医療従事者や保健所職員、介護従事者など、いのちをつなぐために懸命に働いている人たちの仕事の尊さを実感しました。いまこそ、この組曲を多くの方々とともに歌い、聞いていただきたいと考えています。